スポンサーリンク

タクシー配車アプリMOV(モブ)が関西に上陸したらしい

友人から唐突に「MOV使ってる?」と

「ってか、LINEやってる?」ってぐらいの軽さで聞かれました。

なにそれ、完全の初耳。

MOV《モブ》ー|タクシー配車アプリ(MOV公式HP)

どうやら東京発の配車アプリのようです。

それが関西(大阪・京都)にも上陸したようですね。

いやあ増えましたね、タクシー配車アプリ。

Uber周りに使ってる人ほぼ皆無なんだけど、なんでだ。

面白そうなものはとりあえず使ってみる典型的な好奇心特化型、

どうも、するめ(@hengenjizai)でございます。

他の配車アプリと違うところは?

今回はわたしが普段使っているDiDiさんと比較してお話しようと思います。

いくつか記事を書いているので、ご存じないかたはよかったら御覧ください。

大阪発のタクシー配車アプリ「DiDi」を使ってみた。(日新月歩)

DiDiのクーポンってどう使ったらいいの?【紹介クーポンあり】(日新月歩)

【2018年11月限定】金・土限定で大阪のタクシー初乗り料金がタダになるってマジ?【DiDi】(日新月歩)

【終了日未定】関西エリアで初乗り料金キャンペーン実施中【クーポンあり】(日新月歩)

さて、宣伝もとい、ご紹介を終えたところで本題に。

基本的な配車までの段取りは一緒です。

違うとところといえば

・利用するクーポンを自分で選択することができる

・紹介クーポンがない(公式が配布するクーポンのみ)

・行き先選択時に概算の料金が記載される

執筆日2019/08/10時点での情報です

ぐらいですかね。

なかでも、「行き先の概算料金表示」は個人的には非常に便利だと感じました。

何回か試しましたが、ほぼ一致していました。

夜に乗った時も誤差ほぼなかったので、深夜料金などもきっちり予測されているようです。

DiDiさん、前にその機能搭載するって言ってたんだけど一体いつになるんですかね。。。

今なら死ぬほどクーポン配っているみたいです

わたしがダウンロードしたタイミングのお話ですが、

ダウンロードしてしばらくしたら何故かクーポンで20,000円分配布されていました。

攻めすぎでしょ。

DeNAが出資してるものらしいですが、やはり資本か。

お金のパワーがかかっているのか。。。

ちなみに2,000円×10回で、期限は比較的短めです。(2日ごとに半月先までぐらい)

「早く慣れてください、あと乗り換えてください。」

というニュアンスをひしひしと感じます。

スポンサードリンク

使ってみた感想とか

UIはDiDiさんとそんなに変わらないので、クーポン爆撃を除いた現在の差としたら

料金表示ぐらいですかね。地味に大きいですけど。

とはいえ、行きたい先に「あー、料金高いな。歩くか」となる使い方はしていないので

料金表示機能の有無で変わったりしないかなあ、と思っています。

まだまだ提携会社は少ない(執筆時点2019/08/10では3社)ですが、

利用者も少ないせいか手配から配車までのフローが非常にスムーズでした。

DiDiさんはタイミング間違うと5分ぐらいほったらかしですからね。

こちらは提携会社がそれなりにあるのでその分利用者が多い、ということでもあるんですが。

個人的には2つのアプリをしばらく並行して使っていこうかと思っています。

見た感じ提携会社は被ってなさそうなので、

「こちらが時間がかかったので今回はこっちを。。。」

という使い方もできそうですし。

なお、今回は途中紹介したとおり紹介クーポンはありません。

公式でばらまいているので何卒ご勘弁を。

それでは。