スポンサーリンク

人生の結果は顔に出る。

さかがみさんのリンク先記事の中身とは全然違いますが、

このつぶやきを見て思ったことを書いてみようかなと思います。

ちなみにさかがみさんの記事は無知の知がない人の悲しさがよく分かる記事でした。。。

明日は我が身、どうもするめでございます。

暗い顔で出勤する大人ダサくない?

これは新社会人になった大学卒業直後からずっっっっっっっと思ってます。

朝会社に出勤するとき、反対側から歩いてくる人を見ると、まあ多いんです。

下を向きながら暗い顔をして歩いている大人が。

毎日親戚死んでるのかってぐらいの人も割といるんですよね、いやホントに。

仕事が必ずしも自分のやりたいことと一致しない方も多くいらっしゃるので、

確かに会社が行くのが辛い方がいるのもわかります。

また、ハードワークで毎日終電で土日出勤も。。。という方についても

朝がしんどいのもまたわかります。

ただわたしは、それは顔に出すべきじゃないって思うんです。

人生の結果は顔に出る?

人のオーラとか、そういう非科学的なことは言いませんが

わたしはその人の外見に人生の結果があると思っています。

それは決して良いスーツを着てるだとか、はちゃめちゃに高い時計をつけているだとか、

そういうことではありません。

背筋や目線、表情に人生の結果が出てるのではないかというのがわたしの持論です。

わたしがいう人生の結果というのはお金を多い少ないという話ではありません。

もちろんそれは結果の中のひとつではありますが、全てとは考えていないです。

ちなみに、わたしはそういう勝敗は人生ゲームだけで十分だと思っています。

わたしが考えるよい人生というのは

どれだけ自分が楽しい人生を送っているか

自分の選択に後悔のない人生を送っているのか

これに尽きます。

わたしの前の会社にも毎日暗い顔して出勤している人がいましたが、

やはり自分の選択に悔いがある印象でことあるごとに会社の悪口ばかり言っていました。

もちろん仕事も楽しそうではなかったです。

その方たちって今まで周りや世間の意見に流されて今まで生きてきたんだろうな、

と個人的には予想しています。

スポンサードリンク

やっぱり自分の人生は自分で決めたい。

改めてわたしはダサい大人 ─毎日暗い顔して歩いている人─ にならない、

つまり自分の人生を後悔のないものにしたいと思っています。

単純に笑顔で、というのは話が違うので省略しますが、

わたしはできるだけ人生の決断だけは自分で決めることにしています。

その決断というのは方向性として、

自分が楽しいと思う方に、

自分が思い描くよい未来が見える方に

というもの。

別に、わたしと同じである必要はありません。

安定、お金が稼げる、それぞれの思う良い人生があると思います。

ただ、そこにそれぞれが考える楽しさがあってと後悔がないものであればいいんです。

おわりに

たった一言のつぶやきから、ここまで跳躍しました。

自分でもびっくりしています。

ダサい大人を見ると本当に悲しい気持ちになります。

ただ、わたしがそうありたいだけでなくこれからのわたし自身の行動や発信で

ダサい大人を減らすことができないかな、とこの記事を書きながら思いました。

日々精進ですね。。。それでは!