スポンサーリンク

医療法人が出す経営力向上計画って何を目標にすればいいの?

はい、来ました細かすぎて見る人いるのかシリーズ。

ただパッと見た感じネットには対応が載っていなかったので、

わたしが調べた知識をシェアしていこうと思います。

さて、2018年6月12日時点では各種制度と関わっている経営強化法。

特定の設備導入と並行して「経営力向上計画」を提出すれば

取得資産の特別償却、または税額控除を受けることができます。

また、経営力向上計画を提出すれば金融機関の制度融資も受けられるようです。

こっちは触ったことないですが保証協会を経由した融資の場合は、

保証料も安くなるとの話ですので協会融資をしているかたは検討してみてもいいのでは

ないでしょうか?

ちなみに詳しくは以下のHPから見れるリーフレットでわかりやすく書いてあるので、

一度ご確認くださいね。

中小企業庁:経営サポート「経営強化法による支援」

さて、今回はこれから言うことだけを伝えたいので手短に。

こちら結構対象となる業種が多く、幅広くこの制度が使えるようになっています。

本来であれば「この業種ならこういうことを目標にして提出してね」

という指針が製造業であれば労働生産性、といった業種ごとの目標となる例が

書いてあるのですが。。。

医療法人を含めた医業にはその目標の例がありません。

マジか。

これ、結構辛いです。どうすりゃいいんだ。。。

ということで、直接質問を担当する課に訪ねました。

答えとしてはなんでもいいとのことです。

マジか。。。

ちなみに、提出してどんなのが通ったのかを教えてもらうと

・労働生産性

・顧客満足度(?!)

・診察の待ち時間(??!!)

などがあるようでした。ほんとになんでもいいんですね。。。

という今日の出来事が少しでも皆様のお役に立てばということで

今回シェアさせていただきます。

それでは!