スポンサーリンク

年賀状とかってEvernoteで管理できないのだろうか?

2018年のGWが終わりました。

みなさま、有意義な時間は過ごせましたか?

わたしは風邪で4日潰しました。

インドアでしたいことがたまっていたので、別にいいんですけど

出来れば最高のコンディションで過ごしたかったのは間違いないです。。。

どうも、今後の目標は体力増強と健康増進です。

するめでございます。

さて、今回は別にライフハックでも何でもないんですがどうやっているのかな?

であったり、今わたしがやっている方法よりいいものがないかとふと思って書いています。

というかわたしの思考整理です、お付き合いください。

えっと。

みなさまは年賀状ってどうしていますか?

最近はそもそも出すこと自体がなくなった、という方々が

少しずつ全体の割合を占めてきています。

ただ今のところ、わたしの所属する会計業を含めて関わっている業種では少なくとも

出しているようなのでまだマジョリティーではないようです。

となると、毎年溜まっていく年賀状。

処分ってどうしてます?

ちなみに、実家を思い出してみるとずっとためてました。

わたしのベッドの下はほとんど年賀状で溢れていました。

自分の部屋とは。。。

仮に自分が出した側とするとずっと置かれているのを聞いたら、

「嬉しいけど、そこまで置いておかなくても。。。」

という心境なので、遅かれ早かれ処分してもいいものでしょう。

ただ、それがいつか。それだけが問題です。

処分するタイミングとして、わたしが思いつくのは早い順にだいたい

① 見た瞬間(過激派)

② その年の年賀状の当たりを調べてから(年賀状自体にペイを求める派)

③ 次の年賀状を書く時(年末に整理したい派)

④ 次の年賀状が届いた時(前期比較したい派)

⑤ 次の次の年賀状が届いた時(いっそ三期比較してやろう派)

⑥ 部屋のスペースに限界が来るまで(ノー年賀状ノーライフ派)

という感じだと思うのですがいかがでしょうか?

過激派、と書きましたが考えた結果、

わたしとしては①の見た瞬間を採用できたらなと思っています。

理由としては

・年賀状は見ることが目的があり、保管することに特にメリットはない

・保管してもおそらく見ることはない

・保管していてもどっかになくすケースが多い

→むしろ雑に扱ってしまい失礼

・年賀状の当たりを調べる時間がもったいない

ですかね。ただあくまで個人の意見です。ご了承を。

さて、処分とはいえ本当に即ビリビリ、となるとあまりに鬼畜生だと思っております。

えぇ、流石に。

そこで考えたのがEvernoteに名刺管理と同じ要領で

両面一式で1つのファイルとして格納することでした。

そうすることによって、その他のメリットを存分に享受しながらも

スペースの確保をすることが出来るのです。素敵。

デメリットとしてはもらう枚数に応じて手間がかかることなのですが、

データ化してしまえばこっちのもんでタグ付けなどで年度ごと、喪中かどうか、

などもきちんと管理することができます。

どうでしょうか?

そのようなソフトがあれば、とは思ったのですが今の所このコストパフォーマンスを

下回る方法が思いつかないので現在これでやっています。

他になにかいい方法があればどんどん教えて頂ければ幸いです。

それでは。