スポンサーリンク

貸株の入金って利子所得じゃないの?

貸株制度、というものをご存知でしょうか?

貸株制度とは、頻繁に売買しないような長期的に保有している株を

証券会社に貸し付けることによって利息をもらう事ができる制度です。

株を貸した証券会社が潰れると、戻ってこないというリスクはありますが、

銘柄によってはまあまあのリターンがありますので捨てがたい制度ですね。

大きいところはそうそう潰れないと思うんですがどうなんでしょうか。。。

さて、この貸株制度による利息収入ですが、ついつい利子所得でしょ、

と思って確定申告書こうと思っていたそこのあなた、間違っています。

貸株、というのはあくまで株を貸し付けたことによる貸付利息という立ち位置にあります。

なので、確定申告に書く場合は雑所得、つまり会計事務所向けに言うと総合課税となります。

また、貸株による収入は年間取引報告書には掲載されません。

ですので、もし確定申告する場合は取引履歴から貸株による入金をピックアップして

申告書に記入する必要がありますので、忘れないようにしてくださいね。

今回、試しに情報だけシンプルに書いてみましたがなんかしっくりこないですね。。。

ちょっと書き方模索中なので、時々文体が変わる可能性がありますが

決して別人ではありませんのでご安心ください。

それでは。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする