スポンサーリンク

休みかたについて考えた。~ワークライフバランスからライフワークバランスへ~

どうも丸3日お休みをいただきました。

ご無沙汰しておりました、するめでございます。

先週末は家族と避暑がてら海水浴へ行っていました。

避暑とは言いましたが、余計暑かったです。

旅行の帰りしな、ちょっと思いにふけっていました。

今読み返すと少し恥ずかしいですね。。。

とはいえ、こういう家族と過ごす機会っていつかはなくなっていくものです。

また、それだけではなく病気などの外部的要因でそのいつかも簡単に訪れてしまいます。

フリーランスを志した理由の1つである、大切な人と過ごす時間を守りたいというのを

改めて思い出させてくれた素敵な3日間でした。

休むって難しい。

さて、旅行中休みかたについて考えていました。

休みかた、というとざっくりしていますが要するに何も考えずゆっくりする時間ですね。

思い返すとこういう時間ってしばらくなかったので旅行中悶々と考えていました。

あ、もちろん旅行自体は楽しみましたよ。

夜寝る時に唐突に訪れるあの謎の思考タイムの最中での話です。

会計事務所に休みなし?

現在所属している会計事務所という職業柄、よく休みである週末でも

連絡し合ったりすることがあります。

「業務時間外ですので」

と言ってしまうのは簡単ですが、正直わたしはそんなドライにはなれそうにないです。

連絡がくる、というだけでなく休暇中でも自ら

「このお客さん今日イベントだよな。。。大丈夫かな」

であったり

「先月の売上奮ってなかったけど、資金繰のために動いてあげたほうがいいかな」

など思考をめぐらしてしまったりします。

いや、職業病といわれてしまったらそれまでなんですが。。。

ブログ更新したい欲。

また、仕事というわけではありませんが、このブログのことも考えました。

「これ書きたい!」と思った内容は、ガンガン箇条書きでも下書きはしているので

時間と体力があれば1日3記事ぐらいは書けると思っています。

旅行中もいくつかアイデアはでてきました。

ただ、仕事の疲れがどっとでてきたので今回は断念。

あと、家族との時間の中に無理やり作るのもなあ、とちょっとした葛藤もありました。

家族旅行ではどうにかブログの件は振り切って休ませてもらいましたが、

普段の休みは結局クライアントのことが気になって仕事しちゃったり、

下書きしておいた記事を形にしちゃったりするんですよね。

さて、いつ休もう。。。。

そもそも仕事と休みを切り分けるからダメ?

ただ、ちょうどこれについて考えている最中に読んでいた尾原さんのモチベーション革命にて

こんな一文が。

僕の友人は、ライフとワークの境目がなくなりつつあるこの状況を指して、

「これまでは『ワークライフバランス』の時代だった。

これからは、『ライフワークバランス』の時代だ」と言いました。

自分が好きで仕方ないライフワークなら、放っておいても 24 時間、

1年中考えていられます。

つまり、ワークのなかのライフワークにおける部分をいかに広げていくか

が大事、ということです。

これは、ライフとワークが別々に独立していた時代が終わりつつある

ということを表した言葉でもあると言えるでしょう。

あ、これだ。と思いました。

休まなくちゃ、休まなくちゃとあえてわたしは仕事とプライベートを切り離そうと

していましたが、別にそんな必要はないんですよね。

よくよく考えると、クライアントについて考えを巡らせてる時も、

ブログのことを考えたり実際に記事を書いている時もそんなに疲れてなかったんです。

好きなことが仕事になっていれば無理に休みを取る必要はなかったんです。

あ、もちろん適切な睡眠と休息は必要ですけどね。

週に1日は仕事のことは考えない、などと考える必要はないと気づけてスッキリしました。

フリーランスになると週末もへったくれもなくなるので、少し休みかたについて

不安がありましたが、

今までどおり好きなことに打ち込むという休みかた(?)という選択肢ができたので

一歩前に進んだような気がします。

それでは。

(しかし毎回徒然なるままにって感じですね、スミマセン。。。)