スポンサーリンク

ここは食っとけグルメマップ全国版【随時アップデート】

【最終更新日:2018年9月11日】

申し上げたか忘れましたが、1年のうち340日ぐらい外食しています。

それなのに全くグルメの話題をブログで1年間出さなかったのは

本当に奇跡に近いと思っています。

というわけで解禁しますグルメネタ。

どうも友人から歩く食べログと言われています、どうもするめでございます。

とはいうものの食べるのが専門であんまりレビューが得意ではないです、正直なところ。

写真もほぼ取らないですしね。インスタ映えを考える前に口の中に入っています。

色々研究していこうとは思っているのですが、とりあえずこれぞのスポットだけでも

リストアップしザッと書いていければいいなと言うのがこの記事です。

旅行先については記憶に残っている場所を。

庭、もとい地元についてはこれだけは食べて欲しい場所をあげていこうと思います。

ええ、全国展開です。

それではいってみましょう。

時間見て更新していくのでたまに覗いてみてくださいね。

兵庫県(ひょうごけん)

ここだけの話、地元です。

隣接してる大阪に負けず劣らず粉もんも強いですし、

神戸には我らの神戸牛があります。あんまり食べたことないですが。

神戸市(こうべし)

吉兵衛(かつ丼)

吉兵衛と書いて、「よしべい」と読みます。

わたしは「よしべえ」だと思ってました。

B級グルメと呼ばれる類に属するものですが、なかなか侮れません。

味はもちろんのこと、カツの揚げ加減をとっても卵のとろみ具合をとってもGood。

自分でも何を言っているのか分からないですが、

700円前後で食べられるB級グルメのなかでもS級です。

一般的な卵とじのものもあれば、ソースとキャベツを上に乗せたソースカツ丼もあります。

個人的にはやはり卵とじのかつ丼を食べて欲しいところですね。

三宮の地下街にあり、少し分かりにくいのが唯一の欠点ですが

基本的に毎日やっているところなので神戸にいらっしゃった際は是非ご賞味ください。

ちなみに、なかなかマッチョなおじさまが軽快にカツを切っている姿が見どころです。

大阪府(おおさかふ)

粉もん最強の大阪です。

お好み焼きも広島に負けず劣らず美味しいですし、

何よりたこ焼きの聖地と言っても過言ではないでしょう。

また、とんこつや家系については本場には劣るかもしれませんが

ラーメンも負けていません。

大阪市 北部(梅田)

グリル欧風軒(洋食)

大阪の洋食やさんを聞かれたら、まずここを出します。

1,000円前後で食べられる洋食では最高峰です。

最高峰って言いまくっている気がしますけど気のせい気のせい。

もちろんスタンダードにハンバーグとエビフライ、というのもデリシャスなのですが、

冬季限定のカキフライ定食もなかなか捨てがたいです。

でも簡単ですよね。2回行けばいいんですもの。

ストライク軒(ラーメン)

堺筋線天神橋筋六丁目が最寄り駅です。

12番出口から南へ少し行ったところにあります。

ここはラーメンの名前が特徴的で

醤油ラーメン → ストレート

塩ラーメン  → シンカー

となっております。野球ですね。

ちなみに席もファースト、セカンド、のようになってます。完全に野球ですね。

ちなみに、わたしは迷わずシンカーをおすすめしています。

塩と言いますが、割と濃厚です。

ポタージュ、といったら言い過ぎにはなるかもしれませんが、

普通の塩のあっさりさとは違った濃い味が楽しめるので非常におすすめです。

はなだこ(たこ焼き)

阪急梅田駅、JR大阪駅、そして御堂筋線梅田駅のちょうど真ん中ぐらいに位置しています。

スタンダードにたこ焼きは美味しいですし、安価なたこせんもあるので、

「大阪来たしとりあえず食っとくか」というテンションでも寄ることができます。

阪神梅田駅ジューススタンド(ジュース)

阪神梅田駅の改札口の近くにあります。

別名「神の飲み物」とも言えるミックスジュースの専門店です。

多くは書きません、一言だけ。

マストです。

スポンサードリンク

おわりに

いかがでしたでしょうか。

随時アップデートしていく所存ですので、

気が向いたタイミングでこちらのページまでまたいらしてください。

それでは。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする