会話を続けるコツは聞き手に徹すること? ~マンガでわかる!誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方/野口敏~

2018年12月9日

懐かしいな、と思ってふと手に取りました。

この本はだいぶ昔に出版されていた、

「誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方66のルール」

のコミカライズです。

昔読んだっきり完全に存在を忘れていましたが、

気がつけば100万部のベストセラーになっていました。

 

マジか。いつの間に。。。

 

 

マンガでわかる! 誰とでも15分以上 会話がとぎれない! 話し方
野口 敏 すばる舎 2017-03-09
売り上げランキング : 7626

by ヨメレバ

 

 

 

スポンサーリンク

読んだきっかけ

 

 

 

Twitterで呟いていましたが、学生時代、というか今でも克服こそしましたが

人と話すことが本当に苦手で、

2週間合わなかった友人に対してコミュ障を発症したこともあるくらいでした。

 

克服、と自分で言っていいのか少し怪しいですが、

今では初対面の人とでもそれとなく会話を続けることはできるようになりました。

 

そんなコミュ障真っ盛りの時に、読み漁ったコミュニケーションマニュアル本

の中にこの本が入っていました。

昔のわたしよ、大丈夫。君の努力は無駄ではなかった。

 

 

 

ポイントチェック

 

会話がはずむ一番の近道は、聞く力をつけることです。

 

 

何を話したいのか、どんな気持ちを伝えたいのか。

ここに焦点を当てて聞いてあげてください。相手の反応は見違えます。

なぜなら、気持ちを聞いてもらうことが、誰もが待ち望んでいる態度だからです。

 

 

質問する時も、やはり「気持ち」に目を向けると、

話し手の反応が全く別のものに変わります。

 

(中略)

 

質問のコツは、エピソードを引き出すことなのです。

 

 

まだ、うちとけていない人と話すときには、最初は答えやすいように

クローズドクエスチョンを使ってみましょう。

その後、徐々に相手の人柄がわかるような質問をして会話を広げていくように

意識してみてください。

 

クローズドクエスチョン

相手が「はい、いいえ」または「AかBか」の択一で答えられるような、

回答範囲を限定した質問の仕方。(コトバンクより)

 

 

相手が話した些細な言葉を覚えているということは、

あなたが相手の言葉を注意深く聞いている、ということになります。

相手にしてみれば、それが自分を大切に思ってくれている

ということになるのです。

 

 

スポンサードリンク

おわりに

 

人とのコミュニケーション方法というものは、

たった一冊読んだだけで変わるようなものではありません。

ましてや仮にベストセラーだったとしてもコミカライズ程度を読んだだけで

「会話がとぎれなくなりました!」なんて方はいないでしょう。

(こんなことをいうと怒られるかもしれませんが。。。)

 

大事なのは読んだ後の日々の会話の中で意識してくことです。

どんな本でもそうですが、あくまで自分を変えるきっかけを作ってくれたに過ぎません。

 

相手の言っていることに耳を傾ける。

 

相手の話している内容の気持ちの部分に寄り添うようにする。

 

どれも言うのは簡単ですが、実際に行うのは本当に大変です。

わたしもこの本に書かれている内容が今でもできてないことが多く、反省してます。

 

 

最後にわたし個人の持論ですが、本当に大事なのは相手に興味をもつこと。

テクニックも大事ですが、この根本的なスタンスをまずは意識して

日々のコミュニケーションに臨んでみてください。

 

 

人との会話がほんの少しずつですが楽しくなっていくことを保証します。

 

 

以上、元コミュ障であるわたしするめ(@hengenjizai)のちょっとしたアドバイスでした。

それでは。

 

 

マンガでわかる! 誰とでも15分以上 会話がとぎれない! 話し方
野口 敏 すばる舎 2017-03-09
売り上げランキング : 7626

by ヨメレバ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク