スポンサーリンク

チーズサンドイッチを食べに行ってみた。【Hi! SandWich】

こちらの記事は「2019/08/06」時点での情報です。

先日東京の友人より唐突に連絡があり、

このツイートのURLと「よろしく」とだけメッセージが届きました。

どうも、パシられがちのするめ(@hengenjizai)でございます。

こちら、ただただ本人にレビューを返せばいい話だったのですが、

せっかくなので食レポ()でも書いてみようと思います。

しかしこのアカウントフォロワー多すぎじゃないですか。

存在すら知らなかった。。。

お店の場所とかURLとか

Hi!SandWich 店舗HP

「参考」

「ハイサンドウィッチ(Hi!SandWich)」(食べログ)

細かい説明はHPと食べログ先生にお任せします。

最寄り駅は地下鉄の長堀鶴見緑地線・千日前線「西長堀駅」でした。

千日前線桜川駅からでもいけないことはないです。

昼から夕方まで通し営業なので、南堀江で買い物がてらいくのもありかもしれません。

目印としては「大阪市水道局西武水道センター」の真向かいにあります。

でっかいのですぐわかります。

なお、10分ほど歩くのでご注意ください。

チーズサンドイッチ専門店でチーズのみのサンドを食す

メニューとしてはチーズサンドイッチ関係の商品とドリンクのみでした。

さすが専門店。気合充分です。

BLTだったり牛肉を挟んだものもあったのですが、

今回はチーズのみが挟んであるMummyなるものをいただきました。

なお、写真はわたしのインスタアカウントでアップした写真を流用します。

許せ。

トースト1枚分の本命にピクルス、マスタード、そしてオレンジがついてきます。

半分に切ってそれぞれ紙にいれてくれるのは非常に嬉しかったです。

超食べやすい、他のところも見習ってほしい。

スポンサードリンク

あれ、チーズってこんなに甘かったっけ【食評】

ファーストインプレッション

この類のものは食べたことがないので、初めてのチーズサンドイッチだったのですが、

想像以上にチーズが甘くてびっくりしました。

てっきりなんというか、そう、ハンバーガーのチーズのようにガッツリお腹にクる

ヘビーな味付けを想定していたのですがいい意味で裏切られましたね。

口に入れてから徐々に上ってくる甘味、高得点です。

ハチミツをつけるとなおよし。

この商品にははちみつがよく合うようでテーブルに備え付けてありました。

わたしの人生でハチミツとチーズをかけ合わせた経験が記憶上皆無だったので、

非常に疑いながらせっかくだしとかけてみました。

疑ってすみませんでした。

あり、ですよ。あり。

当然甘くなるのですが、それがなんともしつこくない丁度いい甘みでした。

というか、これ食事というよりもはやスイーツに限りなく近いなにかなのではないか。

ラーメンとかでもよくある「途中で薬味いれると、雰囲気変わっていい感じですよ。」

みたいなチラシですが、アレはあくまで雰囲気が変わるだけです。

言うなれば、

「あー、うん。まあちょっと気持ち風味変わったかな。飽きずに完食できそう」

程度のものです。

美味しいラーメンは薬味入れるまもなく食べ切ってます。

閑話休題。

今回のこの「ハチミツ加えると美味しいよ」という言葉は、大袈裟に言うと

「チーズサンドの主食を食べた後、チーズサンドのデザートが食べられる。」

ぐらいの変化があります。

むしろ「途中でハチミツかけてくれ」と命令口調で店員さんは言ってもいいぐらいです。

チーズのみのサンドMummyを注文された方は、

是非ハチミツも騙されたと思ってかけてみてください。

マスタードとピクルスは風味替え程度

ハチミツの案件にだいぶパワーを奪われましたが、一応この辺の補足もしておきます。

チーズサンドと一緒にピクルスとマスタードがついてきます。

ハチミツと一緒には食べませんでしたが、かける前のチーズサンドには風味替えとしては

あり、でした。

あ、ハイ。まあ、つけずにそのまま食べても大丈夫です。

ちなみに、完全な好みですがピクルスそんなに酸味がなかったので

漬物嫌いのわたしとしてはさり気なく高得点でした。

店内とか待つ場所の情報とか

店内はテーブルは4組、計8名の収容人数

以外に店内狭いです。

足元に荷物置き場はあるので窮屈さは感じませんでしたが、

普通に席数が少ないので、お昼時にいくときは待つのを覚悟するように。

待つ場合は必ずウェイティングリストに記入すること

前述のように基本的に待つのを覚悟しないといけないこのお店ですが、待つ場合は

お店の前にあるベンチの横にウェイティングリストが置いてあるので必ず記入してください。

一応店員さんからお声がけがあるようですが、書いてないと最悪後から来て書いた人が

先に入るというケースも起こりうる状態なのでご注意ください。

ウェイティングスペースには影がないので夏場の日傘は必須

わたしで20〜30分ぐらい待ちましたが、お店の前には日陰がないので地獄でした。

パラソル置こうにも歩道に面しているだけに、多分どこかからか言われちゃうんでしょうね。

夏場行かれるかたは、

・日傘と水分を持っていく

・ウェイティングリストに記入したうえ、呼ばれるであろう時間までどこかで時間を潰す

のどちらかをしていただくことを強く推奨します。

飲み物は持ち歩きますが、日傘まで持ち歩く人間ではなかったのでだいぶ辛かったです。

行く時間は13時半がベスト

わたしが入ったあと様子を見ていると、

だいたい13時半ぐらいから人の流れが落ち着き始めていました。

開店前も多分大丈夫だとは思いますが、わたしが実際行っていないので

本記事では13時半を目処に行かれることをおすすめしておきます。

その他メモ(箇条書き)

・お店の前には灰皿あり(店内は禁煙)

・会計は入店時に済ませる先払い方式

・持ち帰り(テイクアウト)可能

スポンサードリンク

編集後記

というわけで、あとはこの記事のURLを友人へ送るだけです。

個人的なチラシの裏失礼しました。

ただ、もし同じタイミングでこのお店について気になっている方がいらっしゃったら

少しでも参考になればと思い記事にさせていただきました。

別にこのお店でなくとも探せばチーズサンドイッチはあるのでしょうが、

大阪にお住まいの方は一度は食べてみても損はないかなと思います。

それでは。